大分の自然を観光する~由布川渓谷~

由布川渓谷は、大分県由布市挾間町朴木に[猿渡入り口]があります。
もう1つは、大分県別府市東山椿に[椿入り口]があります。
由布・鶴見連山に源があり、大分県指定の名勝で[東洋チロル]と呼ばれてます。

高さ60メートルにも及ぶ断崖は訪れたものを圧倒します。
岩肌の曲線美はまるで女性!
岩肌から滴る細い滝はとても幻想的。
自然の緑は手付かずの秘境。
コケの緑・岩肌・滝のコントラストは最高です。
この調和の取れた景色は凛とした雰囲気や大自然のパワーを感じらます。

階段や道が険しいので服装には注意が必要です。
腰まで浸かる用意をしていけば、上流のチェックストーンまで歩いていくことができます。
岩肌から落ちている2本の滝は圧巻です。
夏の避暑地としてもおすすめで、観光客は少なめなのでゆっくり自然を楽しめます。
小平のつり橋からも綺麗な景色が楽しめます。

案内所の人から詳しい説明を聞くこともできます。
自然のいたずらで道が封鎖されていることがありますが、近くにいる人に尋ねると迂回路を詳しく教えてくれます。
駐車場があるので安心できます。
軽食の楽しめる小平茶屋が近くにありますので是非休憩に行ってみてください。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ