トップページ

「引越し」というのは、長い人生の中でも、気力・体力ともに必要とされる事柄です。
仕事の都合で転勤の多い方でもない限り、皆さんの人生において「引越し」というものを行う機会は、そう何度もありません。そのため、いざ引っ越しとなると、どうして良いか分からないという方は多くいらっしゃると思います。
このサイトでは、引っ越しの見積もりの取り方から、業者選びの方法、引っ越しを安く抑えるコツなど、「引っ越しに役立つ情報」を揃えて紹介しています。

引越し見積もりは何件依頼すべき??

引越しが決まってから、引越しの業者さんを選ぶ段階に進みますが、時間がなく、比較検討があまりできないという方も多いと思います。
引越し先を決めた不動産屋さんには大体懇意にしている引越し業者さんがいるものですから、まずは不動産屋さんで紹介してもらうと良いと思います。
そこの業者さんでまず見積もりを出してもらうと、それが基準になり、比較検討しやすくなります。

引越しの見積もりは、大体部屋の大きさと荷物を実際にみないとできないので、訪問での引越し見積もりになります。
一日見積もりにかける日を決めて、午前、午後1、午後2位にわけて3件は一日に依頼できると思いますので、業者さんに来てもらうと良いでしょう。

何件が見積もりをとってもらっていると知らせれば、値引きにも応じてくれやすくなりますよ。
それぞれの業者の売りを良く聞いて、値段とマッチングして、余裕があればネットで口コミを検索されたりすると良いでしょう。
どこも自分の会社を悪く言う事はありませんから、見積もりの値段が同じ位になって行ってしまった場合は決め手にかけてしまうかと思います。
昨今ではインターネットを使用して一括で引っ越し見積もり比較ができる便利なサイトもあるので効率よく業者を探したい方は利用してみることをオススメします。

大手が安心かというと必ずしもそうではないと思います。
アルバイトの質が良くないと結局嫌な思いをしてしまうこともありますから。
すべての引越しを社員が担当している、という引越し業者は聞いた事ないので、必ずアルバイトの作業員が入ることは間違いないと思います。
アルバイトだから質が良くない、と言っているわけではありません。
大手のアルバイトだからといって安心はできない、ということです。
大手で値段も手頃だし、という感じで選ばず、見積もりに来た社員の雰囲気、ネットの口コミなど総合して判断してくださいね。

比較する事によって相場が分かる

やはり最低でも3件の業者には見積もりを依頼された方が良いと思います。
引越しに慣れていない方は、業者によってこんなに雰囲気が違うのか、と驚かれると思います。
最近では無料で複数の引越し業者に一括見積もりを行えるサービスも登場してきています。例えばhttp://pennandwharton.com/のサイトは大手業者から地域密着型の業者まで数多くの業者から見積もりを取れますので、最安値を見つけるのに便利です。
安心できる業者さんに依頼できると良いですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ